ひなたぼっこはテイクアウトにハマっています~草加メンエススタッフ昼食レポート~

例のアレの影響でどこもかしこも大変大変なこのご時世
誠に少額ではありますがメンズエステひなたぼっこの地元?お膝元?
とにかく所在地である草加に貢献したいと思い、ちょこちょことテイクアウトで食事を取る事を始めました。
とは言っても、せいぜい週に一回程度です。
メンズエステひなたぼっこを草加市の谷塚に構えて以来気になっていたお店やそれとセラピストさんに教えて頂いたお店など
利用したいお店は多数ございますが身の丈に合ったペースで利用をします。

本日のご紹介は満福園さん
このお店は8月のOPEN前から気になって気になって仕方がなかった中華料理店でございます。
話は少しさかのぼりますが、十代で“一人”暮らしを始めて以来
現在の“独り”暮らしに至るまでほとんど行きつけの飲食店を持った事がない私ですが
唯一行きつけが存在した時期がございました。
20代前半に住んでいた東京のぼろマンションの一階に合った中華料理店。
そこが私の人生で唯一の行きつけでした。

当時の私はビールを喉で飲むなんて事を覚えてたてで、そんな中でも瓶ビールを飲む事にハマっておりました。
ふとTVに目をやると、ドラマで一人暮らしの男性が行きつけのお店で食事前にビールを飲む姿が映っておりました。

カッコいい!

20代の私はいとも簡単にその行為に惹かれてしまいました。
飲食店と一口に言っても定食屋もあれば居酒屋やイタリアンと様々。
その中でも特に私を虜にしたのが普通の街の中華料理屋さんでした。
メインである定食や丼もの、ラーメンなどが出てくる前に、餃子でビールを一杯。
それも瓶ビールで昔ながらの小さなグラスであればなお良し。
幸いにも自分の住むマンションの一階は中華料理屋さんです。
仕事帰りに家には向かわず行きつけのお店へ。
中瓶のビールと餃子を注文
しかし慣れていない私は一緒にメインである肉丼を頼んでしまい、ビールだけが先に来て
残りの二つが同時に出てきたのは良い思い出です。

話を現代に戻します。
先日谷塚の街を街ブラしていると、満福園さんの扉が開いておりました。
例のアレの影響もあり換気をしていたんだと思いますが、普段は固く閉ざされている扉があいておりました。
と、言うのも満福園さんの扉は普段中が見えないようになっており
小心者の私は扉を開ける勇気がありませんでした。
その私にはとても重く感じる扉が今日だけはウェルカム。
これは、チャンス!私はすぐに中に飛び込みました。
一度目の来店で勇気のない私はテイクアウトで餃子を頼みました。
恐らく店主の奥様なのかとても優しい店員さん。好感度は初対面でMAXでございます。
私のくだらない質問にも一つ一つ笑顔で優しく答えてくれました。
今後もテイクアウトが出来る、深夜の2時まで営業している旨を確認したところで持ち帰りの餃子が出来上がり。
店に戻ってさっそく食しました。

気になるお味は・・
美味しい!!
流行りの肉汁がドバーっとするような餃子では無いですが、男の好きそうな肉々しく中身がぎっしり詰まった餃子です。
一つ一つの餃子も程よく大きく、熱々を口に放り込むと下味がしっかりとついており、タレなど不要。
不幸にもお酒は飲めない理由がございましたのでノンアルコールビールで舌鼓。
300円で5個入りも私には大満足の価格。絶対にまた行きたいと思います!

と言うか・・
実はつい数日前、仕事終わりにお願いをして
なのかちゃんとあさひちゃんに付いて来てもらい満福園さんの店内飲食デビューを飾りました。
今後は一人でも行けそうです。

それでは本日はこの辺りで失礼致します。