草加メンズエステスタッフひなたぼっこって実は凄い!?

今までは私的にはひっそりと様々な事をお伝えして参りましたが
たまには偉そうに分不相応に凄いと思っているところをお伝えしたいと考えております。
自慢とまではいかないのかもしれませんがプチ自慢と言いますか
私自身が案外「ひなたぼっこのこういうところが凄いな!」と思った部分や
お客様やセラピストさんから言われて思ったような事を少し書いていこうかと思っております。

ご存じの方もいらっしゃるとは思いますが
ひなたぼっこは埼玉県は草加市にある谷塚
決して大きくはないその谷塚駅の近くで日々頑張って営業をしております。
お部屋は3部屋でセラピストさん在籍の総数は10~15名を前後しております。
資金力も乏しく知恵と工夫のアイデア勝負のメンズエステ店でございます。

今日まで営業をしてきて誇れる事などスタッフとセラピストさんが一体となって一生懸命頑張っている
それくらいかと思っておりました。
しかし、ある時気が付きました。
ひなたぼっこのココって結構凄い事なんじゃないか?と・・
そう思った時から徐々にココもいいかも?ココもプチ自慢?と思うようなところが出てまいりました。

例えばOPENしたのが昨年、つまり令和元年の8月23日になりますが
OPENからある程度セラピストさんが揃っておりました。
これはあるセラピストさんに言われて気づいた事なのですが
凄いとまではいかなくても運良くですが、案外自慢的な事です。
面接はもちろん知り合いの紹介などでトントン拍子にセラピストさんが集まりました。
この規模で都内でもなく資金力やネームバリューも無いのに、本当にラッキーでした。

最近の出来事で言えば、例のアレの話題は避けられませんが
暗い事ばかりを書いても仕方がありません。
例のアレが日本に広がり埼玉県にも例外なくやってまいりました。
少し前にも書かせて頂きましたが、その影響はひなたぼっこにも容赦なく訪れました。
しかしその影響下にありながらも、誰一人としてひなたぼっこから去ったセラピストさんがおりません。
これは結構凄いんじゃないかと感じております。
全盛期!とは言ってもまだ開店から一年も営業をしておりませんが
少し軌道に乗り始めたかな?と考えていた頃から考えてみれば
お店自体やセラピストさんの収入は激減です。6から最大で8割減といったところでしょうか?
そんな中にあっても、セラピストさん達が働きやすい環境と感じて頂いている事は本当にありがたい事です。
セラピストさんに感謝をするとともに励みにもなります。
ここでこの場をお借りして・・
「いつもひなたぼっこを愛して働いて下さってありがとうございます」
私、ただのお店とセラピストの関係を超えて同志のような気持に勝手になっております。

他にはお客様の質が高いという言い方は偉そうなのですが
お客様に本当に優しく良い方が多いと思っております。
もちろん私自身、セラピストさんを守る義務がございますので、ルールを破るお客様には
OPENから一貫してかなり厳しく対応をして参りました。
ここに詳細を書くことは出来ませんが、OPEN初日のお客様の中にもそういったルールを破られる方がいらっしゃいました。
施術途中で退室頂いた方もいらっしゃいます。
ただ、他店で経験のあるセラピストさんから話を聞くと、紳士なお客様がひなたぼっこには多いと言うのです。
私共の営業方針や定められたルールをご理解頂き、格好良く遊んで頂いているお客様が多いのは
スタッフとしても本当に嬉しく思います。
ここでこの場をお借りして・・
「いつもひなたぼっこを愛してご利用頂きありがとうございます」
図々しいとは思いますが、一つこれからもお願い致します。

そして私が最もしたかった自慢がございます。
本当に手前味噌となる話で、お店や私自身の力は何一つ働いていないのに自慢だなんて心苦しくはありますが
今日だけは言わせてください。
まずお先に申し上げますとひなたぼっこで働いているセラピストさんの中には
元々別のお店で働いており経験のあるセラピストさんが複数おります。
また似たような接客業でお酒を扱うようなお仕事があるかと思いますが
以前働いていた事があるセラピストさんも複数おります。
当店では個性を大事に、セラピストさん一人一人の特色があると考えており
優劣をつける事は致しません。
致しませんが、色々とセラピストさんと普段お話をしたり
面接時のやりとりの中で浮かび上がってきた事がございます。

ひなたぼっこのセラピストさん達
実は、以前ナンバーワンと呼ばれていた方が異常に多いのです
なんとその割合は!!!



細かくは言いませんが、軽く6割以上がナンバーワンを経験したセラピストさんになります。
これが傍から見て本当に凄いのかは私に客観的に判断する術はありません。
ですが私自身が、日々セラピストさんと接し
またお客様から頂くアンケートや直接のお言葉を頂く中で、個人的に凄いと感じております。
もちろん私の中でそれぞれのセラピストさんがナンバーワンでオンリーワンではございます。
皆仲間で同志でございます。
ただ、たまには息抜きがてらこういったプチ自慢をしたくなった次第ですので
ご容赦下さい。

本日はこの辺で失礼致します。
お客様もお客様だけのナンバーワンオンリーワンを探しにいらして下さい。
またお客様のナンバーワンオンリーワンのお店になれるように
これからも頑張って営業をして参ります。