草加メンズエステひなたぼっこ 令和元年12月まとめ

さて12月のまとめでございますが
つまりは同時に令和元年のまとめでもあります。

令和元年(2019年)8月23日にOPENしたひなたぼっこも4ヵ月経ち
OPENから右も左も分らぬままに、とにかくがむしゃらに今日までを駆け抜けました。
OPENは8月の23日でも、準備はもっと前から始まっていました。
ようやくお店の場所が決まり、ぼんやりと様々な事が決まりかけた後
コンセプトを和に決めてからは買い出しと店作りの毎日でした。
とにかくお金のかからないように手作り・工夫・アイデア・節約に日々頭を悩ませたのを今でも忘れません。
WEBページの作成を手伝ってくれる方も見つかり連日連夜作業しまくりです。
エアコンが設置されるまでは地獄の様な暑さの中Tシャツを何枚も変え、タオルを何枚も使い流れてくる汗を拭きました。
エアコンが無事全部屋に設置されてからは比較的快適には作業出来ました。
それでも友人に手伝って貰い、寝ずに作業、泊まり込みの毎日。
とても大変だったとは思いますが、とても楽しい毎日。
休みもなく働き詰めでも疲れはそこそこ
少しでも作業を進め、お店を一日でも早くOPENさせたいといった思いが強かったからだと思います。

そしてOPENの一週間前くらいでしょうか?
半ば無理やりにOPEN日を8月23日に設定をしてとにかく追い込み。
いざOPEN日が決まり、実際にお客様やセラピストさんのつもりでシミレーションをしてみれば
あっ!アレがない、あっ!コレもない
これでは足りない、これでは無理だ、出てくる出てくる不備不能。
それでも何とか前日にはOPENがとりあえず出来る状態には持っていきました。
不思議と前日の夜は眠れた気がします。
たっぷりでは無かったけれども、今思い返してみると腹を括ってたのかと思います。

そしていよいよOPEN当日。
セラピストさんは16時から1名と19時から1名の合計2名。
前日の段階で予約を頂いていた関係もあってか、びっちりと両名とも予約が埋まりました。
こうして草加のメンズエステ、ひなたぼっこは始まりました。

準備段階で相当がむしゃらにやってきたつもりでしたが、でも本当のがむしゃらはここからでした。
散々シミレーションをしてきたつもりでしたが、まだまだ足りない物や改良が必要な者が出てきました。
恐らく9月の中頃まではなんやかんやと買い出しと作業を繰り返したような気がします。
お客様のご来店に合わせてすべき作業も同時に進めながらで慣れない事ばかり。
とても大きな失敗はなかったですが、小さな失敗はそれこそ・・

9月半ばから10月に入るころには落ち着きを大分持っていましたが、それでも走っていました。
全くの余談でで興味も持っていただけないお話ではありますが
私の食生活も10月ころには安定してきて
カップ麺の日々からスーパーのお惣菜半額シールにランクアップしていたかと思います。

暖かなお客様、優しいセラピストさんに囲まれながら
とても寒い11月に入りました。
初めて丸一日電話が一切鳴らない日も経験しました。
そう言えば・・
今年は大きな台風が2度ほどありましたが、2回ともお客様がびしょ濡れになりながら来て頂いた事
一生忘れられそうにありません。
常連様と呼んでも良いのかは分かりませんが月に何度も来て頂けるお客様
私を気遣い、私にまでお土産をくれるお客様
2日連続ご来店頂いたお客様
Twitterを自発的に始めてくれたセラピストさん
連休や大雨の日に出勤をしてくれたセラピストさん
前日に急遽出勤を増やしてくれたセラピストさん
ここには書ききれないほどにありがたい事に恵まれてひなたぼっこは寒い寒い11月を乗り越えられたのかと思います。

そしていよいよ今月。
12月になりました。
11月の寒さが残る中、今年最後、令和元年最後の月です。
前半は色濃く残る閑散期感。
不安が頭を過り、何をすればと考える毎日。
店長には一生懸命やってきたから大丈夫と励まされました。
12月中頃、今までの閑散期感が嘘のように多数のお客様にご来店頂きました。
下旬になると比較的安定してお客様に来て頂けるようになり
無事に令和元年を越して、令和二年を迎えられそうだとの思いが強くなりました。

そして最終日12月30日
無事何事も起こることなく、お客様にも来て頂いて終了。
とにかく感謝しかない令和元年。
お客様、セラピストさん、店長やスタッフさん、皆がひなたぼっこの事を考えて愛してくれていたんだと感じます。
明日は大掃除に突入です。
本日はこの辺で終わりにし眠りにつきたいと思います。

令和元年
皆々様にお世話になりっぱなしでした。
来年は私が少しでも皆様のお役に立てればと思っております。
それでは、良いお年をお迎え下さい。