草加のメンズエステひなたぼっこのお仕事 ~開店準備編~

今日はなんとなく私の一日を追ってみたいと思います。
特に意味はありませんが、本当になんとなくです。
まずは開店準備についてお話を致します。

ひなたぼっこの始まりは14時、電話受付が13時30分スタートですのでそれより前に準備が完了していなければなりません。
ですから、日によってまちまちではありますが一応12時に出勤しております。
まだまだオープンしたばかりなのでネットの注文が午前中に届く時などは10時30分より動き出すこともあります。

まず出勤して最初にするのはトイレ掃除になります。
便器や便座を雑巾で拭いて、床と壁も雑巾で拭きます。
また便器内はたわしでこすります。
タオルを交換して最後に消臭スプレーを撒きます。
時々空気の入れ替えで窓を開けっ放しにしています。
ちにみにトイレの窓にも簾が掛かっており、日中はそとからほぼ見えない状態になります。

トイレはスタッフ・お客様・セラピストさんが使用をしていなくて、必ず日に3回はしております。
ただ今まで1~2回はのっぴきならない事情で出来ませんでした。
また、朝市の掃除と違って2、3回目は汚れた部分を重点的に掃除し
雑巾ではなく主にお掃除シートを使っています。
メンズエステですからオイルの付いた状態でお客様やセラピストさんが使用することもあります。
次の方にも気持ちよく使って頂けるように気づいたら便座は拭くようにしています。

トイレが終わったらお客様用の内履きを外で洗います。
当店のオイルは水溶性なのでホースの水を勢い良くだせば大体綺麗になりますが
特別汚れている場合はたわしで擦ります。
また玄関の掃き掃除やベンチ付近の拭き掃除、窓付近の拭き掃除なんかもまてめてやってしまいます。
あとは暖簾やベンチ前の札もセット。

次はお客様にお出しするお茶を作ります。
それと同時にセラピストさんが使うオイルのセッティング。
お盆にオイルを載せて、濡れたダスターと乾いたダスターをそれぞれ1つずつ用意します。
さらに使用済みの制服を入れるために水をはった大き目の桶に台所洗剤を一回し掛けて作った付け置き液も作ります。

それらが終わったら部屋のセッティングを始めます。
セッティングと言ってもまずエアコンをつけて音楽を流し、最終チェック程度です。
エアコンはその日の気温に合わせて設定しています
音楽は残念ながらまだノイズが入ります。大変申し訳ございません

開店準備の締めくくりとして、最後はお風呂のセッティングです。
脱衣所に紙パンツやスポンジをセッティングして、珪藻土マットも敷きます。
浴室内の水滴を拭きとって、乾かしていた簀の子をセットで準備完了です。

これでようやく出勤してくるセラピストさんをや客様をお出迎え出来ます。
ちなみにブログは朝のうちにある程度書くこともありますが
まあ、その日のネタ次第でしょうか。

本日もくだらない内容にお付き合いいただきありがとうございました。