ひなたぼっこからのお願い。谷塚駅前メンズエステならでは・・・のもアリ

もっともっとひなたぼっこを知って頂く、ご理解頂く、深く感じて頂くために今回は趣向を凝らしてみました。

突然のご来店はお控え下さい。

「なんとなくひなたっぼっこの場所が分かった!」とご来店頂いても
万が一店舗の場所が間違っていた場合に近隣住民の方にご迷惑が掛かります。
なにより当店は完全予約制ですので、突然ご来店されてもご案内いたしかねます。
必ず前もってお電話をお願い致します。
また、一度ご来店頂き確実にいっらしゃれる方も突然のご来訪はお控えく下さい。
谷塚駅に西口から徒歩一分ではございますが他のお客様と鉢合わせないよう、随時調整してご案内差し上げております。
ひなたぼっこ来店前には必ず谷塚駅前(西口)お電話をお願い致します。

案内時間に余裕を見て下さい。

一度ご来店頂いた方はご存じかもしれませんが、ひなたぼっこのシャワールームは一つしかございません。
さすがに私の労力だけでは何ともならずご不憫をお掛けしております。
そういう理由もあり、シャワーを極力お待たせしないように案内時間に前後15分の余裕を見て頂ければと思います。
もちろんご予約の段階でこちらからその旨は伝え致します。

紙パンツを履いて下さい。

至極真っ当なお願いでございます。当店は性的サービスをご提供しておりません。
従いまして全裸で施術は行いません。
また当店の紙パンツはサイズもフリーサイズより大きく腰部分がゴムになっており、かなり余裕のある作りではございます。
それでも物理的に履く事の出来ないお客様は裸での施術が出来ない為
大変申し訳ございませんがご利用をお断りしております。

シャワーを浴びて下さい。

シャワーを浴びて頂けないお客様には施術を致しかねます。
いくつか理由がございます。
まず、汚れを落として頂きたい。これは小さな埃やゴミなどもオイルの妨げになるため、満足な施術が行えない場合があるためです。
私自身も40代半ばで加齢臭や足のニオイと戦っております。厳しい意見を申し上げるようですが、お察し下さい。
そして温かいシャワーにより体温が上がるり、少しでもリラックス効果やマッサージ効果の向上になります。
ですからシャワーは必ず浴びて頂きますよう致します。

特定部位の施術の強要はお止め下さい。

分かりやすいお話ですが股間付近のマッサージの強要はお止め下さい。
また背中やの施術を拒む等して、意図的に下半身に誘導されるようなご希望も受け入れかねます。
場合によっては出入り禁止ともなりますので、ご留意下さい。

たまに保留をさせて頂きます。

大変ご迷惑をお掛けしております。
当店の電話回線は一つしかございません。
キャッチホンはございますが、さらに残念ながらキャッチホンでお電話を頂い場合は番号が表示されません。
ですから、お電話中に保留をさせて頂きますがご理解をお願い致します。

「電話に誰も出んわ」であきらめないで下さい。

前述で申し上げましたが、キャッチホンが入りましても保留に出来ない場合もございます。
大変お手数おかけいたしますが、ご面倒で無ければしばらく(5分程度)経ってからお掛け直しを頂ければ通じるかと思います。
ぜひともご利用頂きたいので、

おタバコは所定の場所でのみ吸って下さい。

おタバコの吸えるお部屋を一つご用意しております。
ご希望に添えるお約束は出来ませんが、最善を尽くさせて頂きます。
また入口のベンチ脇にも灰皿をご用意しております。
お部屋も空いておらず、どうしても我慢の出来ない場合はセラピストにご確認いただき、入口ベンチでお吸い下さい。
また来店時にお待ち時間ございましたらお吸いください。

入口ベンチは極力中央部分にお掛け下さい。

あまりにも端に座られますとベンチの構造上シーソーのようになり
片側が浮きお客様の座られている側が沈んでころんでしまう恐れがございます。
ちょうど玄関から入った正面に「お座りください」の表示がございますのでそちらにお座り下さい。

シャワー室のドアを閉めてご利用ください。

店舗が古民家で作りも古く、シャワー室のカビ対策の為天井にバイオ剤を設置しております。
シャワー室のドアを開けっぱなしにされますと、バイオが効かなくなってしまいます。
お手数ですがシャワー室にドアを閉めるご協力をお願い致します。

トイレは座って使用のご協力を致します。

もちろんトイレは清掃度合いの顔であり、毎日清掃させて頂いております。
開店前、営業中、営業終了前後の3度必ず行っております。
ただ皆様にいつまでもいつまでも綺麗にご利用頂けるように、お客様にもお願いを致します。
何卒、座ってのご使用の協力をお願い致します。

貴重品は必ず貴重品入れにしまい、シャワーの際もお持ち下さい。

お客様の大事な持ち物にオイルがついてしまう可能性がございます。
また万が一にでも紛失等がございましても、責任を負いかねます。
必ず貴重品は貴重品袋に入れて頂き、お客様自身の管理の元で保管頂きますようお願い致します。