草加(谷塚)近辺のメンズエステ事情(日本人エステとアジアンエステ)

オープンして一週間を迎えたひなたぼっこですが
オープンまでの道のりが長かったお話を致します。

まずメンズエステ店を始めるにあたって必要なのが施術ルームの場所でした。
大宮や川口やそして花の都大東京と様々な候補地がありました。

ただ、大富豪の道楽でもないグループ展開している訳でもない
資金力やコネクションなどもほとんどなく全く一からのスタートです。
そんな状況からのスタートで候補に挙がったのが草加市でした。

ではなぜ草加市なのか?
草加は埼玉県の中でも人口で言えば上位の市であるにも関わらず
日本人セラピストのお店が極端に少なかったのです。

東武スカイツリーラインを少し下って越谷市
少し上って北千住などはメンズエステ店が盛んな地域のようですが
草加市にはほぼ日本人エステがほとんどありません。

アジア系の女性が施術するアジアンエステは他の街より割合的には多そうなのですが
日本人のエステ店はあまりありません。
もちろん過去にはあり、あまりお客様が来ないなどの事情で現在は営業をしていないだけかもしれません

それでも私は思いました。
これはある意味チャンスかも!
きっちりと運営が出来れば
セラピストさんを集めればたくさんのお客様に来て頂けるかもと思い
不動産屋を十数件を何回も回り、実際に草加駅の周りを足で探し
物件の内見をして店舗周りの夜間昼間の人の流れ
駅から徒歩何分か?近隣にコインパーキングはあるか?
など探し倒しました。

結果!!!!

草加駅近辺では思うような物件は見つからず
また、見つかっても借りられずなど様々なハードルが・・・

そんなあきらめかけた時にいまの物件が見つかりました。
当初の予定より施術ルームの数は増えましたが、それでもギリギリ予算内。

あれやこれやとしているうちに、ひなたぼっこオープンとなりました。